そろそろ話します

まずはじめに、ただでさえ梅雨時で憂鬱な気分になりがちな時期なのに、更に憂鬱な気分にさせてしまう内容です。

 

そういうのが嫌な方々は、あんまり読むことは勧めません。

 

病気・障害のことを、自分なりに、精一杯書いてくだけの内容です。

 

途中、かなり生々しい表現を挟むこともあります。

 

ご了承ください。

 

 

-------------

 

 

さて、ということで。

 

つい先日、ショッキングなことがありましたね。

 

あえて言葉にはしませんが、昨日のことなので、皆さんお分かりかと思います。

 

それを信じて書きます。

 

 

このブログを書き始めた当初、そのうち障害などについて話す、みたいな事を言いました。

 

それから結構日数が開いたのですが、自分でどう表現したら良いのか、全然わからなかったのです。

 

まず、現在ワタシが抱えている障害について。

 

ワタシは、2つあります。

 

・身体表現性障害

社会不安障害

 

です。

 

どちらも、なかなか理解は得られません。

 

元々は、鬱が原因です。

 

 

鬱病って、それだけでもあんまり理解が得られないのです。

 

ワタシも、自分がなるまでは馬鹿にしていました。

 

世間で言う鬱病は、甘えとか、そういう感じです。

 

ワタシの経験としては、

 

・日に日に動けなくなる。お風呂に入るのも、身体が重くて気持ちが進まない

・4にたい(直接的な表現は避けています)、そういう感情すらなくなる。なくなるというより、衝動的にそうなろうとする。

・人に会いたくない。会うのが怖い。一人も怖い。けど話したくもない。

・興味が有ることに対し、興味がなくなっていく。楽しかったはずのことが、楽しくなくなる。

 

簡単にですが、ざっとこんな感じ。

 

鬱病って、ほんとに身体が動かなくなるんです。

 

ワタシは、鬱病になった時、一人暮らしで、外からの視線も嫌で、常にカーテンを閉めていました。

 

そして、睡眠時間や、起きてる時間もバラバラ

 

最終的に、寝たらそのまま死ぬんじゃないかということを考え始め、寝ない生活。

 

食事はカップ麺。

 

今までの人生で、おそらく一番不健康な生活をしていたでしょう。

 

現在は実家です。

 

 

一人暮らしは、本当にいろんなことが嫌になってて、実家に戻る数日前に、衝動的に部屋で一人暴れて、最終的に包丁を取り出し、お腹にぶっ刺そうとしました。

 

一応、それはなんとか、ペットの存在で、自分で止めることができました。

 

一瞬、ペットの姿が見えて、俺が死んだらこいつも死んじゃう。みたいなことを思いました。

 

人間より遥かに寿命も短いのですが、それでも、懸命に生きている命には変わりないのです。

 

ペットには飼い主の気持ちなど99%、いや100%?わからないでしょうが、食べ物がなくなって餓死してしまうのはかわいそうでなりません。

 

 

で、それで我に返って、これは本格的にヤバイって思って、親にメールを送りました。

 

翌日か翌々日に、実家へ帰りました。

 

暫くの間、自分の部屋でじっとしていました。

 

 

少しして、今も通い続けている心療内科に行きました。

 

もう、色々とひどい状態だったようです。

 

しかしながら、今でも結構メンタルがやられてしまうことが多く、ちょくちょく薬の量が増えたり減ったりを繰り返しています。

 

 

(文章が拙く、もうどういう感覚で書けば良いのかわからないので、今回はここでストップさせていただきます。もし、聞きたいことありましたら、ツイッター

twitter.com 

 

にお願い致します。答えられる範囲で答えます。誹謗中傷はやめてください。こんな内容のものに批判を言ってもしょうがないだけです。)

広告を非表示にする